尾山台駅から徒歩30秒の歯科、尾山台歯科クリニック

矯正歯科

ホーム > 矯正歯科 > 歯を抜かない矯正治療

歯を抜かない矯正治療

当院では、出来る限り歯を抜かない矯正治療を提案しています。

矯正歯科で患者さんから多いご要望のひとつが「歯を抜かずに矯正治療できますか?」です。
矯正歯科は顎の骨の上に正しく並べる治療ですので、顎に十分なスペースがなければ、どうしても抜歯が必要となることもあります。

当院では、できれば歯を抜かずに矯正治療をしたいと考えていますので、様々な角度から非抜歯での矯正治療の方法を検討していきます。

歯を並べるスペースが足りなければ、幅を広げたり、歯を移動させることにより、スペースを確保します。
しかし、大人になってから顎のサイズを大きくすることは非常に難しいため、非抜歯矯正に限界があるのも事実です。

また、無理に非抜歯矯正を行うことで、歯根の吸収が起こったり、歯肉が痩せてしまったりすることで、口元が突出して、顔貌を損ねてしまう可能性もあります。その結果、健康や審美性を損ねてしまうようであれば、やはり非抜歯矯正はお勧めしません。

そのために大切なのが、最初の診断と精密検査、そして分析です。
当院には矯正歯科専用の歯科用CTも完備していますので、確実で最適な矯正治療のプランを診断、分析、ご提案することができます。


なぜ非抜歯矯正を薦めるのか

歯を抜かない非抜歯矯正をお薦めしているのは、全身的な健康を損なう恐れがあるからです。
これまでの矯正治療は抜歯して歯並びをキレイにすることと、多少噛み合わせを考慮した矯正治療が主流でした。

しかし、抜歯をして歯を並べると歯列全体を喉側に押し込むような力を加えるので、
気道が圧迫あるいは閉塞してしまうことで鼻呼吸がしづらく、口呼吸を促してしまいます。
口呼吸は全身の健康を大きく害してしまうと、世界中の様々な学会でも発表、多くの実例が報告されています。


なるべく早く治療することが抜歯の可能性を低くします

お子さんの永久歯が生え揃っていない7歳前後から矯正を始めれば、奥歯を移動させたり、
顎の成長を促したりすることができるので、抜歯をせずに治療ができる可能性が高くなります。

当院ではなるべく歯を抜かずに矯正治療を行いたいので、純粋に早い段階で治療に踏み切ることをおすすめしています。

0363221714お問い合わせ
お問い合わせ