尾山台駅から徒歩30秒の歯科、尾山台歯科クリニック

小児歯科

ホーム > 小児歯科 > 小児矯正と歯並び

当院ではお子さんへの矯正は”骨格・筋機能矯正”を提案しています。

お子さんの歯並びが気になった方へ

お子さんの歯並びが気になった方へ昨今の親御さんやお子さん自身の関心ごとの一つに”歯並び”があります。歯の形や大きさは遺伝的なものですが、歯並びは遺伝的要素だけではなく口腔習癖、日常生活習慣などの後天的なもので決まります。

しかし、本当に”歯並び”だけに気にしていれば良いのでしょうか?

歯並びが良くても噛み合わせが悪いケースは非常に多く、逆に歯並びが悪くても噛み合わせが良いケースもあります。



歯並びをキレイにするのが矯正治療?答えはNoです。

従来の矯正治療は歯の表面に矯正装置を装着して、力技で歯を動かし、必要であれば歯を抜いて歯並びをキレイにしていきます。
この方法だと一時的にキレイになったとしても後戻りの可能性も大いにありますので、何年もつらい思いをした割には治ったのは”歯並びだけ”です。
また、歯並びだけをキレイにした結果、噛み合わせが悪くなってしまうケースも少なくありませんでした。

つまり従来の矯正治療というのは歯並びを整えることに注力し過ぎて、
治療後の噛み合わせや後戻りなど予後のことまでは考えられていない治療でした。

当院の矯正治療は歯並び改善のためのアプローチではなく、
キレイに歯が並ばない原因(筋機能的要因と骨格的要因)にアプローチする矯正治療です。

歯並びや噛み合わせが悪くなる要因には大きく2つあり、口腔周囲の筋機能的要因と骨格的要因です。
当院ではその両方に対応できる本当の意味での矯正治療を提案しています。

お口の周辺の筋肉を鍛えることで、不正咬合を治す筋機能矯正。

筋機能矯正とは、マウスピース型の筋機能矯正装置を使用して、
お口の周りの筋肉を鍛えることで、お子様の不正咬合を治す治療方法です。

お口の周辺の筋肉を鍛えることで、不正咬合を治す筋機能矯正。人の生活の基本である、「呼吸・咀嚼・嚥下・発音」この4つを正しく行うクセをつけるために頬、舌、唇などの口周りの筋肉を鍛え、顎の正しい成長を促す治療法です。筋機能矯正の効果が出るのは、習慣付けがしやすく、顎が発達途中のお子様(5~15歳)が対象となります。

筋機能矯正の詳細はコチラから

骨格的要因の不正咬合を治す骨格矯正治療

顎の骨が小さいからといって単に拡げるだけの治療では、不正咬合は十分に治りません。

バイオブロック療法ガタガタの歯並び、受け口、上下の歯が噛み合わないなどの不正咬合の原因は、前方に成長すべき顔の骨が下方に成長してしまう骨の歪みだと考え、これを正常な方向へ成長を促すのが骨格矯正治療です。

骨の歪みを改善し、口呼吸を鼻呼吸に変え、骨格的要因の不正咬合を治す治療法です。

顔の骨が下方に成長すると、顔は縦長に成長し、平たくのっぺりとした表情になってしまいます。
顔の骨を上前方へと成長させることで、抜歯や顎の骨を切るような外科手術をしなくても、結果的に
立体的でバランスの取れたメリハリのあるお顔に成長します。

小児矯正治療の流れ



STEP1

お問合せ

STEP2

ご来院・ご相談

STEP3

初診・精密検査

STEP4

装置作成

STEP5

治療開始

STEP6

成長発育の経過観察

STEP7

装置の取り外し

STEP8

保定・経過観察

親御さんの協力が必須です

「矯正装置を付けたら後は待つだけ!」のような治療ではありません。

筋機能矯正でも骨格矯正治療でも、家でのトレーニングやマウスピースつけさせる習慣付けなど、これまでの「矯正装置を付けたら後は待つだけ!」のような治療ではないので、親御さんのご協力が必須となります。

せっかくこれだけ画期的で本当の意味での矯正治療を行っているのに、そこを怠ってしまっては良い結果を出せるのに、真価を発揮できないこともあります。お子さまの大切な将来のために、健康のために、この治療法を選ぶ際はどうか真剣に取り組んでください。

もちろん我々スタッフも、ご自宅のトレーニングなどでお困りのことなどありましたら全力でサポートさせていただきます。

尾山台歯科クリニックと一緒に頑張りましょう!

0363221714お問い合わせ
お問い合わせ