尾山台駅から徒歩30秒の歯科、尾山台歯科クリニック

小児歯科

ホーム > 小児歯科

歯のことで苦労しない為の環境作り

小児歯科

小児歯科では『個々それぞれの健康な永久歯列』を目指して虫歯の予防や治療、歯並びの指導をしていきます。
乳歯の虫歯予防はとても大切であり、後の永久歯の虫歯にならないように尾山台歯科クリニックでは『フッ素予防』をしています。
フッ素はお口の中の細菌を減らしてくれたり、歯の表面のエナメル質を強化するといわれているお薬です。

定期的にフッ素を塗ることでお口の中の関心が高まったり、
虫歯の発見も早くなるので予防に役立ち虫歯になっても痛みが少ないうちに治療することができます。

乳歯の虫歯が治療できると、虫歯菌も減り、隣から萌えてくる歯はもちろん、全体的に虫歯罹患性を低くすることができるのです。

お子様にとって治療が大変な場合が多いので、歯を削るだけではなく、
比較的簡単にできる『進行止め』のお薬を塗ったり、『練習』をすることもあります。

そうすることで今後の治療が無理なくできる場合が多いので個々にあわせて工夫してやっていきます。
虫歯ではないけれどなかなか永久歯が萌えずに心配されている親御様もいらっしゃることから、X線写真をとって歯の数(歯胚)を確認したりします。

歯並びについては、矯正Dr.と連携をとりながら診させていただきます。

0363221714お問い合わせ
お問い合わせ